<< 今日の一句 | main | 【CoCo解説】アローダイヤグラム >>

スポンサーサイト

2018.10.17 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • Author : スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -

【1日1問】工事担任者過去問(9月9日分)

2010.09.16 Thursday
 こんにちは。
メリーのひつじです。(@´・ エ ・`@)

とうとう1週間遅れですね・・・
9月9日分の問題です。

【 問 題 】

ATMの技術などについて述べた次の記述のうち、
誤っているものは、(  )である。

 。咤庁肇戞璽垢療疏コンバージェンス・サブレイヤで生成・挿入
  された空きセルは、転送先のATMレイヤには渡されない。

 ■咤庁肇戞璽垢諒理媒体依存サブレイヤは、ATMセル速度
  (有効セルの速度)を伝送速度(伝送ペイロード容量)に合わせ
  るために、セル流の速度整合を行う。

 セルヘッダのCLPフィールドは、1ビットで構成され、
  セル破棄の優先度を示す。

 ぃ腺圍楊屬猟命品質は、セル損失率だけではなく、セルを受信
  端末に送り届けるまでに要する時間、遅延時間のゆらぎの程度
  などのパラメータと併せて規定されている。




 答え:



 SDH?コンバージェンス・サブレイヤ?
もぉーこんな時に、こんな面倒な問題かい!ヽ(;´Д`)ノ

まずは、ここからかな・・・

☆ATM(Asynchronous Transfer Mode)☆

AT
M(非同期転送モード)方式とは、データや音声画像等の情報を53バイトのセル(ヘッダ5バイト、ペイロード48バイト)と呼ばれる固定長のブロックに分割して転送する技術。
また、情報を転送したい時に、有効なセルのみを転送する方式のため、低速から高速までの情報転送速度を実現できる。

ATMイメージ


 ○ATMのレイヤ構成○ 
 ATMレイヤの仕組みと主な機能については、下図のようになります。

ATMレイヤモデル

ATMレイヤ機能

  ◆物理レイヤ
   物理レイヤは、二つのサブレイヤに分かれています。
   (1)物理媒体依存サブレイヤ
      物理媒体に依存する機能のみ持ちます。
   (2)伝送コンバージェンス・サブレイヤ
      セル流を物理媒体上で送受できるデータユニット伝送フレームに
      マッピングする上で必要な全ての機能を実現します。

  ◆ATMレイヤ
   多様なサービスや速度に汎用な情報伝達方式を提供します。
   ATMレイヤの特性は、物理媒体との独立です。

  ◆ATMアダプテーションレイヤ
   上位レイヤから要求される機能を提供するために、ATMレイヤと上位レイヤ
   との間の対応をとるとともに、要求されるサービス品質を実現することです。

  <<ATMのセル流速度整合について>>
   物理レイヤがATMレイヤから受け取るATMの速度と伝送路上の情報伝達
   容量は、必ずしも一致しないため、物理レイヤは空きセル(有効な情報を
   持たないセル)を生成・挿入することで速度整合を行っている。
   なお、この空きセルは、相手先の物理レイヤで廃棄される

 ○ATMのヘッダ○
ATMヘッダ

  ◆ GFC(4bit) ◆
   汎用フロー制御:バス接続など一つのATMインターフェースを共有する
   ATM端末の識別に使用する。
   
  ◆ VPI(8bit) ◆
   仮想パス識別子:ATMスイッチ群でセルの宛先を決定するために使用する。
  ◆ VCI(16bit) ◆
   仮想チャンネル識別子:ATMスイッチ群のセルの宛先を決定するために
   使用する。
  ◆ PT(3bit) ◆
   ペイロードタイプ:セルに格納しているデータの種類や輻輳の有無を示す。
  ◆ CLP(1bit) ◆
   輻輳損失プライオリティ:強度の輻輳時に、セルを破棄するかどうかを
   示す

  ◆ HEC(8bit) ◆
   ヘッダーエラー制御:ヘッダーのエラー検出を行う。

 セルヘッダに、宛先を示す識別子が格納してあり、この識別子を用いて各セル
 は宛先に転送されます。
 よって、どのルートでセルを送るかを決めておく、コネクション型の通信プロトコル
 であると言える。

 <<VCとCPについて>>

  ・VC(Virtual Channel)とは、エンド・ツー・エンドのコネクションに対応し、
  コネクションの設定で割り当てられ、コネクションの終了で解放される。
     ・VP(Virtual Path)とは、複数のVCを束ねたもので、サービス種別の識別や
  相手までの識別に用いられる。

VC_VP

 ★補足★
 ATM通信に使用されるセルは固定長であるため、伝送路上の空きスロットを
 統計的に制御することで効率的な多重化ができる。
 これを、統計的多重化という。

 ○ATMのトラフィック制御○ 
 サービス品質を保証(主にセル損出防止)するために、トラフィック制御を行って
 います。主なトラフィック制御は以下のようなものです。

 ・コネクション受付制御
   コネクション設定時に、ユーザから通信速度と要求品質の申請を受け、速度と
   品質を保証するに足りるネットワークリソースを割り当てる。
 ・使用パラメータ制御
   トラフィックがコネクション設定時の申告値以上になった場合、ユーザ端末か
   らのトラフィックを網の入り口で監視・制御する。違反(申告値以上)して入
   力されたセルには、廃棄またはダンキングなの処理が行われる。
     廃棄    ・・・ 違反セルを直ちに廃棄する。
     ダンキング ・・・ 違反セルの内優先度の低いものに対して、ヘッダ内
               のCLPビットを”1”にして、網内が輻輳した場合に
               廃棄する。
 ・シェービング制御
   最少セル間隔を保証することにより、申請に違反した大量のセル入力や密集
   したトラフィックに対して、トラフィックが少ない時との平滑化を図る。
 ・優先制御
   セルの重要度の高い(優先)セルと低い(非優先)セルに分けることにより、
   転送順序を制御する。

【!!注意!!】
ATM網の通信品質は、セル損失率(トラフィック制御)だけではなく、セルを受信端末に送り届けるまでに要する時間、遅延時間のゆらぎの程度などのパラメータとあわせて規定されている。

やっとですね・・・
設問を見ていきましょう。

 ゞきセルは、相手先の物理レイヤで破棄されるので、ATMレイヤには渡され
  ないので、正しい

 ▲札詢の速度整合は、物理媒体依存サブレイヤではなく、伝送コンバージェ
  ンス・サブレイヤで行われるので、誤り

 CLPフィールドは、1ビットで、セル破棄の優先度を示すので、正しい

 ぃ腺圍佑猟命品質については、設問通りなので正しい

よって、 △誤り となる。



ここに書いてある解説は、ひつじ個人の解釈によるものです。
ご参考程度にお読みください。間違い、勘違い等がありましたら指摘いただけるとありがたいです。<(_ _)>








スポンサーサイト

2018.10.17 Wednesday

  • Author : スポンサードリンク
  • -
  • 16:50
  • -
  • -
  • -
  • -

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック