<< 【1日1問】工事担任者過去問(9月7日分) | main | 今日の一句 >>

スポンサーサイト

2018.10.17 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • Author : スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -

【1日1問】工事担任者過去問(9月8日分)

2010.09.13 Monday
こんにちは。
メリーのひつじです。(@´・ エ ・`@)

すっかり更新が追いつかなくなってますけど・・・
週末を利用して頑張ります('Д')ノ
・・・と思った、週末も過ぎ(゚Д゚;)

9月7日分の問題です。

【 問 題 】

 広域イーサネットなどについて述べた次の二つの記述は、(  )。

 A 広域イーサネットは、IPに限らず、イーサネットフレームに対応した
    IPX、SNA、FNA、Apple Tallkなどの通信プロトコルが利用可能である。

 B IP−VPNは、レイヤ3の機能をでデータ転送の仕組みとして使用する
        のに対して、広域イーサネットは、レイヤ2の機能をデータ転送の仕組み
        として使用する。


 。舛里濱気靴ぁ
 ■造里濱気靴ぁ
 AもBも正しい。
 ぃ舛癸造眄気靴ない。


 答え:


<<ひつじ的解説>>
さぁて、時間もないのでさくっとまとめまくるよーヽ(`Д´)ノ
仕事もせずにやってるわけですしね(ぉぃ

広域イーサネットとIP−VPNは、似て非なるものです。
手抜きで表にまとめます!!

広域とIPVPN比較


Aの設問についてですが、上記表より、ネットワーク層のプロトコルとしては、IP以外にも、IPX、SNA、FNA、Apple Talk などが利用可能です。
要は、レイヤ2のプロトコルが一緒であれば、ネットワーク層(レイヤ3)のプロトコルは何でもいいってことになります。
よって、 Aは正しい ということになります。

Bの設問についてですが、これも上記表より、IP−VPNはレイヤ3の仕組み、広域イーサネットは、レイヤ2の仕組みを使っています。
よって、 Bは正しい ということになります。


答えは、 AもBも正しい となります。


ここに書いてある解説は、ひつじ個人の解釈によるものです。
ご参考程度にお読みください。間違い、勘違い等がありましたら指摘いただけるとありがたいです。<(_ _)>



スポンサーサイト

2018.10.17 Wednesday

  • Author : スポンサードリンク
  • -
  • 12:48
  • -
  • -
  • -
  • -

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック